1. ホーム > 
  2. 不動産応援ブログ

スタッフブログ manager diary

2018-01-12


注意喚起にオススメ 光を反射する看板

こんにちは。
不動産応援.com製造担当の井上です。

 

 

先日、朝から曇りの日がありましたが、

早朝の7時を過ぎても未だ真夜中かと思う程外は真っ暗でした。

 

冬場の早朝と夜は他の季節に比べ、

外は一層暗くなっているように思えます。

そんな暗い中だと、普通の看板は姿を隠してしまいます。

 

 

今回は、そんな暗闇でも存在感を出せる看板をご紹介します。

 

それは・・・

こちらの看板です。

一見すると、普通の看板にしか見えません。

 

細かい部分を見ていっても

普段よく目にする看板ですね。

 

 

いったどこが違うのかと言うと

(※この写真は無加工です。)

なんと、暗闇で光が当たると眩しく光るんです。

 

こちらの看板は、夜にウォーキングをしている人が身に着けている、

ライトが当たればピカッと光る反射帯と同じ素材なんです。

 

夜に車や自転車に乗っていると、反射帯を付けている人がいれば、

その反射が目立って、歩行者を容易に認識できますよね。

 

それが看板でもできるんです。

 

他の看板と同じく、離れると小さい文字は読みにくくなるので、

画像のような大きな文字を記載すれば、

走行中の車でも容易にメッセージを伝えることが可能です。

 

昼夜問わず利用の多い駐車場や、道路脇への設置が

非常に効果的な看板となっております。

 

 

こちらの看板は別途お見積りとなりますので、

気になられた方は、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

それでは、またの機会に。

 

 

 

 

店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018-01-06


看板設置のルール!?

みなさん、
明けましておめでとうございます。

 

2018年がスタートしましたね。

 

年末年始はどのように過ごされましたか?
ゆっくり休めましたか?

 

不動産応援ドットコムでは、
ご注文いただいた後に注文内容を確認するために、

お電話をしています。

 

ネット通販ではありますが、

やはり直接お客様とお話をしないと分からないこともありますので、

必ずお電話しています。

 

昨年もいろんな方とお話しをさせていただいきました。

 

お忙しいところ、手をとめてしまい

申し訳ございませんでした。

 

「年末年始も関係なく仕事するよ」

 

とチラホラ聞きました。

 

皆さんお疲れさまでした。

 

年末年始は何かとバタバタして忙しく、

お疲れにもかかわらずお酒の席が増えたり

体調の崩しやすい時期です。

 

 

ちょうど明日、1月7日は七草がゆの日でもあります。

 

1年間、無病息災で過ごせるといわれていますので、

みなさん、七草がゆを食べて胃腸を休めて、

今年も健康に過ごしましょう!

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

私はと言いますと、商品知識を上げるために
勉強をしている周りのスタッフの影響を受けて....

 

というのもありますが、

以前、ブログで書いた「不動産広告のルール」がきっかけで、
他にもいろんな「ルール」があるのではないかと、
休みを使って勉強してみました。

 

前回は、のぼりや募集看板などに入れてはいけない
NGワードをご紹介しましたが、
今回は、前々から気になっていた
誘導看板の設置について調べてみました。

 

誘導看板といえば、下の写真のように
オープンハウスや見学会などのイベント会場へ誘導する役割として
使われる看板です。

 

 

よく、電柱に設置されているところを見ることがあります。

 

最近、お客様より

 

「電柱や街灯に付ける場合、無許可で大丈夫ですか?」

 

というご相談をいただきました。

 

多くの看板が電柱に付けてあるので、
良いのでは?

 

とお思いになる方も多いと思います。

 

では、どうなのでしょうか?

 



 

まず電柱は、
電力会社や電話会社の所有物となります。

 

ということは、

友達が所有している車やカバンに
勝手にステッカーを貼ったら

怒られますよね?

 

そうなんです。

 

他人のものを利用させてもらうことになりますので、
当然、電力会社や電話会社など
所有者に許可を得なければいけません。

 

許可を得ず、
勝手に使用していると見つかった時に・・・

 

違法となり、
損害賠償義務を負う事になってしまいます。

数千円の罰金で済むこともありますが、
場合によっては、数十万あるいはそれ以上になるかもしれません。

 

それだけではありません。
もう一つ、問題があります。

 

広告については、
ほとんどの自治体で条例が規制されています。

 

そのため、電柱等の所有者だけでなく、
事前に屋外広告物担当(区役所、市役所)への相談が必要だそうです。

 

広告や看板の世界は本当に奥が深いと言いますか、

知らないことがたくさんあります。

今回少し勉強しただけでも色々な発見がありました。

 

もし、誘導看板を付けたいけれど許可がとれない等、

付ける場所がないという場合は、

どうすればいいか!?

 

それは、自分の所有のものに付ければいいのです!

こちらです!

そうです、カラーコーンに付ける方法があります。

詳細はこちらをどうぞ

↓↓↓

https://www.fudousan-ouen.com/product/leading.html

 

その他にもお困りのことがございましたら、

ご遠慮なくご相談くださいませ!

 

最近、エアー看板建設業の許可票といった
新商品が加わり覚えることがたくさんあり、
大変ですが・・・(汗)

 

日々勉強です!

みなさまのご質問にしっかりとお答えできるよう

励んでまいります。

 

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

《関連記事》

不動産広告にはルールがある!

↓↓↓

http://www.fudousan-ouen.com/diary/4073.html

 

 


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-12-27


クイックテントを組立てよう!

こんにちは。

 

不動産応援.comの松本です。

 

今年も残り数日となりました。
年末年始の準備はいかがでしょうか?

毎年なにかとバタバタしますよね。
準備は大事ですよ。

 

あと、日々寒さが増していますので
寒さ対策も万全に!

 

 

さて今回ご紹介するのは、
住宅展示会などのイベントで使用する
『クイックテント』の組立て動画を撮影
した時の苦労話です。

 

 

まずクイックテントとは?
↓↓↓↓こんな商品です。

 

 

運動会や祭りのイベントなどでテント
を組み立てた経験のある方は簡単に
組み立てられるのではないでしょうか。

 

私は組み立てた経験はないのですが
簡単に出来ると思っていました・・・

 

がしかし、

 

説明書も何も見ないで組み立てると、、、
難しいです。

紙媒体の説明書を見たとしても、

部品の名前を覚えたりと時間がかかります。

 

やはり動画を見るのが一番だと気づきました。

 

一番難しかったのが、テント屋根とフレームを
内側でベルト止めをするのですが、ベルトを金具に
通す順番を理解するのに時間がかかりました・・・

 

 

 

動画ではこのシーンは、ほんの数十秒ですが
実際は撮影に数十分かかってます。

 

何回も取り直したので今ではこの工程はプロ並みに
上手になっています!

 

で、ベルト止めを完了したのがこちら

↓↓↓

 

 

他にも苦労話がたくさんあります。

今回二人での組み立てだったのですが
息が合わなかったり、違う動きをしたりして
何回も撮り直しました。

 

いや、別に息が合わなくても、

クイックテントは簡単に組み立てられるんですけどね(笑)

 

動画で皆様に分かりやすくお伝えするには、

やはり息が合っていないといけませんからね。

 

また、撮影する場所を探すのも一苦労でした。

クイックテントを組み立てたり、

直したり、組み立てたり直したりと、

誰の邪魔にもならない広い場所が必要でしたから。

 

さらに動画を撮影してもいい場所という条件もあるので、

良い場所があったとしても撮影NGだったり。。。

 

とにかく時間のかかった撮影でした。

 

 

撮影も終了し動画編集も完了した
クイックテント組立て動画を最後にご紹介します!
↓↓↓↓

 

 

 

是非ご覧頂き参考にしていただけたらと思います。

動画を見て、クイックテントを組み立てると、

簡単に組み立てることが出来るはずです。

 

是非お試しください!

それではまた。

 


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-12-22


イラストレーター ブレンドツールのご紹介

今回は、イラストレーターのブレンドツールを

ご紹介します。

 

例えば売物件看板などは

こんな感じのデザインが多いですよね↓

このデザインをどうにかして目立たせて

通行人に気づいてもらいたい!なんて場合・・

一番訴えたい売物件の下に色を入れるのもいいですが・・↓

う~ん、少しは目立つようになってきました。

 

でも、なんかありきたりだな~と思うあなた!

他にはない看板を作って契約に結びつけたい

という気持ち、分かります。

 

そんなあなたに今回ブレンドツールを

おすすめします。ブレンドツールを使うと

何ができるのかということですが・・・

 

百聞は一見に如かず。こんなことが簡単にできます↓

このデザインが良いとか悪いとかは置いておいて

少なくともデザイン案を考える際の一助にはなりますよ。

 

この色使い(グラデーション)を作ろうとすると

1色1色、CMYKの配合を考えて配置すればできるのはできます。

でも、大変ですよね・・

 

こんなグラデーションを作りたい時に

ブレンドツールがとても便利なんです!

ブレンドツールとはツールバーの中にあるこのツールです↓

 

 

画像のグラデーションは実は黄色とオレンジの

2色だけ作っただけです↓

その間の微妙な配色は

ブレンドツールが勝手にやってくれます。

 

気になるその使い方ですが

ブレンドツールで、まずオレンジ色の四角をクリックし

次にオプションキーを押しながら黄色をクリックします。

するとブレンドオプション画面が立ち上がります↓

 

ここで、この場合は間隔をステップ数、隣りの数字を

8と入力すると、結果はこうなります↓

 

数字はオレンジから黄色に向かっての段階数を示しています。

まずは実際にトライして間隔を掴みましょう。

 

ブレンドツールを使えば

売物件看板や入居者募集看板のレイアウトの幅も

広がりますよ!

 

以上、参考になれば幸いです。

不動産応援看板.com原稿担当の大井でした。

 

関連記事

イラストレーターの同じ色の便利な選択方法↓

https://www.fudousan-ouen.com/diary/2439.html

 


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-12-18


看板とQRコード

こんにちは。
不動産応援.com製造担当の井上です。

 

先日、自宅の周囲に雪が積もっていました。

子供の頃は、毎年の雪合戦で楽しく

遊んでいたのを思い出しました。

 

未だに積もっている雪を見ると、

ついつい雪玉を作ってしまいます。

投げる訳にもいきませんので、

2つ作って雪だるまになっています。

 

さて、今回はQRコードについてご紹介いたします。

 

「Quick Respons」の略でQRコードのようで、

携帯電話で写すだけで、メールアドレスやURL等の

文字列を読み込めるという優れものです。

 

まさにクイックレスポンスです!

 

URLを表記してある看板は数多くありますが、

そのURLをスマホで入力してホームページを閲覧するのは

結構な手間を取られてしまいます。

 

というか、打ち込むこともしない方も

多いのではないでしょうか?

 

せっかく看板の内容に興味を持っていただいたのに、

もったいない話です。

 

少しでも手間を取らせずに、

多くの情報をお渡ししたいと思いませんか?

 

そんな時こそ、クイックレスポンス!

そうQRコードです。

 

スマートフォンや携帯電話で読み込むだけで、

自社のインターネットのサイトや、特設ページを

お客様の携帯電話に表示させることが出来ます。

 

お客様の手を煩わせず、

素早く、多くの情報を提供できるわけです。

 

なんと、このQRコード、

看板に印刷することが出来るんですよ!

 

意外と知らない方もいらっしゃるので、

今回ご紹介させて頂いております。

 

 

更にこのQRコードは、

大きければ大きい程より遠くからでも

読み込めるんです。

 

今回は縦横200mmの大きなQRコードを用意しました。

某iphoneで試してみたところ、

なんと3.5m程の距離からでも読み込めました!

(機種によって、読み込める位置が変動する場合がございます。)

 

でも200mmはあまり実用的ではありませんね。

 

50~100mm程のサイズが看板では多く使われます。

それでも100mmのサイズで試したところ、

1.3m程の距離で読み込めました!

 

 

こんなに有用なQRコード!

是非ご利用ください。

 

え?作り方がわからない!?

 

実は作り方は非常に簡単です。

インターネット上で検索して頂くと、URLを

無償でQRコードに変換してくれるサイトが、

いつくもあります。

 

本当にURLを打ち込んで、

ぽちっとボタンを押すだけです。

 

色をつけることもできるので、

ロゴの色に合わせてかっこよく決めることも出来ます。

 

そう聞くと、作ってみたくなりませんか?

 

 

看板の限られたスペースで、

より多くの情報を掲載したいならQRコード!

是非ご活用下さい。

 

 

 それでは、またの機会に。

 

 

 


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-12-11


新商品!圧倒的なインパクトをもつ看板!

皆さん、こんにちは。
不動産応援.comの西山です。

 

今年もあとわずかとなりましたね。

 

つい最近、2017年がスタートした感じですが
あっという間に、今年も終わりを告げようとしています。

 

年末にかけ忙しい時期ですが、
体調は崩されていませんか?

 

12月は、私たちにとっては
忘年会など楽しいイベントがたくさんありますので、

飲み過ぎ、食べ過ぎにも注意が必要ですね。

 

 

さて、今日はとっておき情報を
皆さまにお伝えしたいと思います。

 

実は、もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、
不動産応援.comに新商品が登場しました!

 

その名も・・・

 

エアー看板です。

 

 

最近、飲食店の入り口などに置かれていることが

多くなってきたので、

 

「見たことがある!!」

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

エアー看板というのは、その名の通り
空気を使う看板です。

 

バルーンに空気を入れ続けることにより自立します。

 

不動産応援.comでは、

3mと2mの2サイズをご用意しております。

 

 

エアー看板をご使用いただく用途としては、

 

●3m

 

なんといっても、このサイズですよね!

オープンハウス、モデルハウスなどのイベントで
ご使用いただくと、

遠くからでも目立ちますし、インパクトがあります。

 

●2m

 

店頭で使う看板としてピッタリです。

 

のぼりと似たサイズなので、

のぼりやスタンド看板代わりとしてご使用いただければ、

インパクトもあり、効果的だと思います!

 

でも、パッと見ると、設置も大変じゃないの?
と思いますよね!

 

いえいえ、
とっても簡単なんですよ。

 

むしろ、のぼりよりも簡単かもしれません!!

 

1.ダンボールに入った看板を取り出す。

2.ビスで止まっている蓋を付属のドライバーで外す。

3.中のバルーンを取り出し、ファスナーを閉めて
プラグをコンセントに挿す。

後は、送風機が稼働して膨らむのを待つだけです。

 

ちなみに収納時もプラグを抜いて
ファスナーを開け、バルーンがしぼんだら
土台の中に仕舞って蓋をするだけ。。

 

文字よりも、動画を見ていただいた方が

早いですよね!

こちらをどうぞ↓↓

 

 

どうですか?

設置も収納もすごく簡単ではないですか!

 

さらに、のぼりや看板などは
夜になると暗くて文字が見えづらいですよね。

 

でも、エアー看板はというと
土台の中にLED照明を内蔵しているので
電飾看板にもなり、夜でもアピールができます。

 

 

でも、ずっと送風機が稼働していて
夜はLEDライトをつけると電気代が高くなるんじゃないか・・・
と気になりますよね。

 

ご安心ください。

 

3mを1日12時間使いっぱなしの場合でも、
1ヵ月の電気代はなんと990円です!

 

電気代もあまりかからないので
びっくりですよね。

 

さらに、最初は「オープンハウス」のバルーンを作ったけど、
次は「モデルハウス公開中」で作りたい!

 

という時は、
バルーンだけ買うこともできるので、

イベントごとにバルーンを作ることも可能です!!

 

いかがでしょう?

 

今まで、のぼりやA型看板などでアピールをされていた

不動産会社様!!

 

2018年は、新しい看板でアピールしてみませんか?

 

《関連記事》

不動産ののぼり

↓↓↓

http://www.fudousan-ouen.com/diary/2417.html

 

 


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-12-01


年賀状にも最適!?不動産応援ドットコムの新コンテンツ

皆さまこんにちは。

不動産応援ドットコムの小林です。

 

今日から12月!

2017年も残すところあと僅かです。

 

 

クリスマスやお正月休みなど、

色々と楽しいことが待っている12月ですが

 

この時期になると焦るもの・・・

・・・そう、年賀状作りがございますよね。

 

 

元旦に年賀状を届けたいと

毎年、頑張ってはみるのですが、

いつも後回しにして

気付けば大晦日・・・ということも多々あります。

 

 

ちなみに来年2018年の元旦に年賀状を届けたい方は

 

引き受け開始日

2017年12月15日(金)

 

全国への元旦配達のための最終投函日

2017年12月25日(月)

 

となっているようですので、

お早めに準備することをお勧めします。

 

 

2018年は戌年。

皆さまはどんなデザインの年賀状にしようか

決めましたでしょうか?

 

 

「まだ、なにも考えてない。

けれども、作らないといけない」という、そこの貴方!

 

不動産応援ドットコムから、

年賀状づくりもお手伝いしてくれる

素敵なプレゼントをご用意しました!

 

 

ジャンッ!

戌(犬)のぬりえです。

 

本来はオープンハウスやモデルハウス

展示場等で

「お客様がご家族連れでお打合せの際、

小さなお子様がぐずってなかなかゆっくり打合せができない」

という、不動産業界ならではの

お悩みを解決するためにできた、

“ぬりえ”なのです。

 

 

こちらからダウンロード可能です。

↓↓↓

https://www.fudousan-ouen.com/other/pdf/13.pdf

 

この不動産様用グッズ、

せっかくなので、年賀状づくりに活用してみませんか?

 

 

こちら、このようにプリントアウトして色を塗って

年賀状にすることができます!

↓↓↓

 

 

もし、Illustratorをお持ちの方であれば、

ダウンロードされたPDFは

パスのとれたデータですので、

このように色を付けることも可能です。

 

↓↓↓

 

 

わざとに色を塗らず、年賀状を受け取った相手が

自由に色を塗れる年賀状にするのも面白いですね!

↓↓↓

 

 

今回は、2018年の年賀状にぴったりの

犬のぬりえをご紹介させていただきましたが、

他にもさまざまな柄のぬりえがございます。

 

 

また、ペーパークラフトまで揃っておりますので、

是非とも、お客様との打ち合わせの際に

お子様へプレゼントしてみてください!!

 

 

きっと喜ばれますよ。

 

プレゼントコーナーはこちらのリンクから飛ぶことができますので

是非ともご覧になってくださいませ。

↓↓↓

https://www.fudousan-ouen.com/other/free_gift.html?click=footerNavi

 

以上、不動産応援ドットコムの小林でした。


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-11-24


看板の取り付け穴のあけ方

こんにちは。
不動産応援.com製造担当の井上です。

 

いつの間にか11月も過ぎ去り、

秋が終わろうとしています。

 

年末が近づくにつれ、時の流れが速くなっているように感じますね。

 

年末に向けて、募集看板のご注文も多くなってきました。

今年の最後に、物件を回って、

付いている看板が福なっていたり汚れていたら、

取り替えるということを聞いたことがあります。

 

新年はやっぱり綺麗な看板がいいですよね!

 

ということで今回は、売物件やテナントの

フェンスやベランダに看板を取り付ける際、

あったら便利な看板の穴についてお話しします!

 

売物件看板や入居者募集看板をご注文頂く際に、

穴あけ加工を当サイトでは無料で行っております。

 

塩ビ1mm厚やアルミ合板3mm厚の看板に、

実は簡単に穴が開くのですが、

穴が空いていたら物件に看板をもっていけば、

そのまま取付けられるので、とても便利です。

 

見えにくいかもしれませんが、6ヶ所に

直径5mmの穴が開いております。

 

こんな感じです。

キレイに穴が開いております。

 

その穴あけの際に使用しているのが、

こちらの機械です。

 

じゃーん!

企業秘密ですが、見せてしまいました(笑)

 

看板をセットしてペダルを踏むだけで、

素早く綺麗に穴をあけてくれる機械です。

 

看板の端から15mm以内なら、

どこにでも穴あけれる優れものです。

 

なので、こういう開け方も出来ます。

(中央付近に2ヶ所空いています。)

取り付ける場所が決まっている場合は、

こういう指定もして頂けます。

 

 

ただ、この機械だと看板の端から

15mmの位置にしか穴を空けられません。

 

もし、

「看板の中央に近い場所に穴を空けたい!」

という希望があった場合はどうするのか?

 

 

 

そんな時は、ドリルを使って穴あけをします!

これなら、看板のどこにでも穴が空けられます。

 

ただし、この方法ではバリと呼ばれる、

返りが発生する場合があります。

(アルミ複合板の表と裏)

 

さわると引っかかりますし、ケガをすることもあります。

なんといっても見た目が汚いですよね。

 

このバリはヤスリがけで取り除くことができるので、

ドリルで穴をあけると少し手間がかかってしまいます。

 

やはり、穴あけ機には仕上がりも含めてかないませんね。

 

もし、お客様の方で、看板に穴を開けなければならない場合は、

ドリルで開けてやすり掛けするよりも、

釘などを打っていただくと、

簡単に穴をあけることが出来ますよ!

そんなに力を入れなくても、

簡単に貫通します!

 

写真のような細い釘でも、

グリグリと回してやると、

簡単に穴は大きく出来ます。

 

ただ、加工する際はけがのないように、

慎重に行って下さいね! 

それでは、またの機会に。

 

 


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-11-10


画像の解像度について

皆さまこんにちは。

不動産応援.comの小林です。

 

今回は「画質」についてお話させていただきます。

画質が荒い、と聞くと

皆さまはどのような画像を思い浮かべますか?

 

目の荒いモザイクのようなものを思い浮かべた方

・・・その通りです!

 

画像を拡大すると、画像が正方形のピクセル単位で構成されていることが分かります。

 

上記の画像を拡大

↓↓↓

 

 

 

この四角が、細かく沢山あることを「解像度が高い」

逆に少なく一つ一つの四角が大きいことを「解像度が低い」と言います。

 

 

この正方形のピクセルが細かく精密なほど、

高品質な画像になるということですね。

 

私たちは、普段Photoshopというソフトを用いて画像の編集を行っています。

 

 

Photoshop→イメージ→画像の解像度という機能で、

ピクセル数の調整や画像サイズの調整を行います。

開くとこんな画面がでてきます。

↓↓↓

 

たまにお客様より

「荒い画質の画像しかなくて、

この画像を綺麗な画質に変えることは可能ですか?」と聞かれます。

 

 

答えは残念ながら「不可能」ということになります。

 

解像度が72dpiしかない画像があります。

↓↓↓

※dpi(ディーピーアイ)とは、dots per inchの略。

ドット密度の単位である1インチ(ドット密度の単位     1平方インチではない)の幅の中に

どれだけのドットを表現できるかを表しています。

 

 

では、この画像の解像度の数値を

200dpiに上げてみましょう。

↓↓↓

 

ピクセル数が増えたので

一見、画像がきれいになったように見えるかもしれませんが

拡大すると、全体にモヤがかかったような画像になります。

 

この状態では、のぼりや看板などの製作には使いたくないですよね。

 

 

つまり、元からきれいな画質の画像を頂かないと、

きれいなものは出来ないということです。

 

一般的なデジカメで写真を撮影すると

その解像度は72dpiになっています。

 

弊社では、ご使用画像データは原寸で100dpiあることをおすすめしています。

 

弊社サイト「画像データでの入稿注意点」

 

 

「あれ?デジカメで撮影した画像でものぼりや看板の製作には使えないの?」

と思われたかもしれません。

 

 

いいえ。答えは「使用することが可能」です。

 

元々72dpiでもきれいな画質のものは

こちらで原寸大100dpiにしても鮮明できれいな画像のままです。

 

要するに、原寸大の時にきれい・鮮明に見える画像であれば

使用することは可能ということです。

 

ただ、そちらの判断を

お客様でしていただくことは難しかもしれません。

 

その場合は、とりあえず一度弊社に

使ってみたい画像をお送りくださいませ!

 

画質の荒さやデータの形式を確認して

必ずご連絡させていただきます。

 

どのようなことでもお気軽にお申し付けくださいませ。

宜しくお願い致します。

以上、不動産応援ドットコムの小林でした。

 


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-11-04


ガラスに貼るシールの看板

こんにちは。
不動産応援.com製造担当の井上です。

 

最近は秋らしい肌寒さの日が続きますが、

時折冬のような寒さになる日もありますね。

 

急に寒くなるとは思わなかったので、

慌てて布団を冬用にしたのですが、

それだと暑さで夜中に目が覚めてしまいました。

 

これだけ急に気温が変化すると、

対応が難しく感じます。

 

ですが、体調は崩さないよう気をつけたいものです。

 

 

 

先日、弊社で普段製作しております看板とは、

少々毛色の違った製品をお作りさせていただきました。

 

その看板とは…

こちらです

↓↓↓

(白のシールなので少々見えにくいかもしれません…)

 

硬質の素材に印刷したものではなく、

「カッティングシート」

呼ばれる切り文字シールです。

 

今回、お客様が

事務所の入り口ドアの窓ガラスに

内側から貼るということで、

文字を反転させてあります。

 

 

このように、1文字ずつ分かれてシールになっています。

 

一文字ずつ位置を確認しながら貼らなくていいように、

アプリケーションと呼ばれる台紙にセットしてあります。

 

このまま窓ガラスに貼れば、

文字が傾いたりしません。

 

 

実際に貼るとこちら

↓↓↓

こんな感じです。

 

窓に文字が書いてあるのは

街中でも良く見かけますよね。

 

それらは多くの場合、このカッティングシートで

窓に貼っていると思われます。

 

また、文字の色ですが、

白や黄色の文字がよく使われています。

 

青文字や緑とかありますが、

必ず、白の縁取りがされていると思います。

 

これは、日中外から部屋内を見ると暗く見えるので、

黒や青といった暗い色は見えにくくなってしまうのです。

 

なので、窓ガラスに貼る文字は、

白や黄色といったように、

明るいお色が使われます。

 

窓ガラスに貼るだけなので、

スペースを取らずに店や会社の存在感を

アピールできますね。

 

シールなので、剥がすだけで撤去できるのも利点です。

 

また、営業時間やお店で取り扱っている商品名等も

このシールを利用して告知することも出来ます。

 

アイデア次第で、

とてもいい広告塔になります。

 

こういったラインナップにない看板は、

別途お見積りとなりますが、

対応させて頂きますので、

気になった方は是非ご相談下さい。

 

 

 

それでは、またの機会に。

 

 

 

 

店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

注文の多いランキング

  1. オリジナルのぼり
    オリジナルのぼり
    不動産業に限らず建築業、駐車場オーナー様にも人気のアイテム。現場や店頭を目立たせるなら欠かせません。
  2. 入居者募集・売物件看板
    入居者募集・売物件看板
    不動産応援.comで最も人気の商品。137種類のデザインサンプルから、募集看板が簡単すぐにお作り頂けます。
  3. 現場シート
    現場シート
    月間100枚近くご注文を頂く人気の品。建築現場を広告塔に変えてしまう優れもの!目立たせるならマスト。

店長のオススメ商品

  • 建築工事看板
    建築工事看板
    建築現場にカラフルな看板があるだけでパッと明るくなり、会社の宣伝やイメージアップにも貢献します!
  • 分譲看板
    分譲看板
    デザインサンプルを豊富にご用意していますので簡単にご注文できます。最大W3,000×H1,220mmで製作可能。
  • 誘導看板
    誘導看板
    穴あきタイプとマジックテープタイプ、カラーコーンに取り付けるカラーコーンタイプの3種類をご用意。
SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトでは、安全性の証明とプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しておりますので安心してご利用下さい。

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録はこちら

会員登録すると
再注文機能が使えて便利です。

contact us お客様相談窓口

不動産・建築の
のぼり・看板のことならのぼり・看板の製作はハクロマークに0120-896-092 受付時間 平日 9:00~18:00

不動産応援.com
【運営】
株式会社 ハクロマーク製作所
兵庫県姫路市西中島284-8

PAGE TOP

how to oder ご注文方法詳細

下記の3つの方法でご注文いただけます。
デザインサンプルからご注文
豊富にデザインサンプルをご用意していますので、その中からお好みのデザインをお選び下さい。
文字や色等は自由に変えられます。
データ支給でご注文
お客様の方で描かれた原稿データをご支給下さい。
それを基にお作りします。イラストレータ、エクセル、ワード等ソフトは問いません。
FAXでご注文
FAXからでもご注文できます。
それを基に、カラーコーディネーターの資格を持つ、当社デザイナーがレイアウト・配色を行います。
現物をお送り頂き、それを基に作成も可能です。

exchange guarantee 交換保証

届いた商品が思ったお色で無ければ、無償でお作り直し致します。
また当店のミスによる印字間違い等につきましては、早急迅速に交換を致します。

terms of payment お支払い方法詳細

クレジットカード
一括払がご利用いただけます。
代金引換
商品が到着の際に代金を宅配業者にお支払いください。
銀行振込
出荷の2日前までに銀行口座へお振込みください。
お振込み手数料は、お客様負担となりますのでご了承下さい。

carriage 送料詳細

何個口でも!一律1,000円(税抜)
※但し、沖縄・北海道・離島(小笠原諸島、伊豆諸島他)につきましての送料はご注文の際にお知らせしております。
重さ、場所によりお値段が変わりますのでご了承下さい。

date of delivery お届け納期詳細

通常便
原稿決定→7日後出荷※定休日除く。 8日目着
特急便
原稿決定→3日後出荷※定休日除く。 4日目着
※価格は2割増しになります。
※商品によって、特急便の設定のないものがございます。
詳しくは商品ページでご確認ください。
※北海道、東北、南九州、沖縄など一部地域には出荷日翌日のお届けが出来ません。ご了承ください。
のぼりポール・立て台 紅白幕など既製品在庫がある場合は、ご注文当日又は翌日に、在庫がない場合は、翌々日に出荷いたします。